重体の小3男児も死亡=死者4人に、堤防道路事故−名古屋(時事通信)

 名古屋市北区の堤防沿い県道で、乗用車同士が正面衝突し3人が死亡した事故で、重体だった小学3年天野凌君(9)が16日夜、搬送先の病院で低酸素脳症のため死亡した。事故による死者は計4人となった。
 事故は14日夜に発生。父親の会社員天野正弘さん(44)の乗用車と無職犬飼利成さん(43)の乗用車が正面衝突し、天野さんと天野さんの長女で中学1年の唯さん(13)、犬飼さんの計3人が死亡し、凌君が意識不明の重体となっていた。県警北署はどちらかがセンターラインを越え対向車線にはみ出したとみて、詳しい事故原因を調べている。 

【関連ニュース】
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体
多重死亡事故、25歳男逮捕=100キロ前後で無免許運転
住宅火災で男児2人死傷=1歳と3歳、煙に巻かれる
1歳女児死亡、虐待か=体にあざや骨折
14〜16歳の3人死傷=車が電柱に衝突

<横転フェリー>4月中の撤去完了不透明に 解体業者会見で(毎日新聞)
JAYWALKボーカル「疲れとるため」薬物使用(読売新聞)
<愛知冷凍乳児>2児の母同じ DNA鑑定で可能性(毎日新聞)
核持ち込みの可能性に言及=有事で日米合意が前提−亀井氏(時事通信)
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)
[PR]
by rd2difyzdr | 2010-03-19 00:02