児童買春容疑で高校教諭逮捕=「モデル募集」利用―警視庁(時事通信)

 撮影モデルに応募した女子高校生に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課と板橋署は15日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、東京都八王子市上野町、都立武蔵村山高校教諭兼次弘俊容疑者(47)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「写真撮影が趣味で、若い子を撮りたかった。ほかの女子高生の裸も撮影した」と供述。約5年前から同様の行為を繰り返したといい、自宅のパソコンから10代後半とみられる約10人のわいせつな画像が発見されたという。
 逮捕容疑は5月16日午後、埼玉県戸田市のホテルで、都内に住む私立高3年の女子生徒(17)が18歳未満であると知りながら、現金2万円を渡すと約束し、わいせつな行為をした疑い。 

【関連ニュース】
恐喝容疑、芸能事務所前社長を逮捕=アート前会長から800万円
逮捕の警部補を懲戒免職=捜査資料で連絡、わいせつ容疑
わいせつDVD所持の自衛官逮捕=ネットで販売「小遣い稼ぎ」
施術装い下半身触る=整体師の男を逮捕
篠山紀信氏に罰金30万円=屋外ヌード撮影で略式命令

首相提案の財政健全化会議、谷垣・山口氏が拒否(読売新聞)
北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
聴覚障害者、高齢者ら向けの火災警報設備の普及で初会合―消防庁(医療介護CBニュース)
野村沙知代さんが「暴力団関係者と相撲観戦」の記事めぐり週刊新潮を提訴 (産経新聞)
首相動静(6月15日)(時事通信)
[PR]
by rd2difyzdr | 2010-06-16 11:31