カテゴリ:未分類( 58 )

 東シナ海のガス田開発問題をめぐり、自民党が日中両国が共同開発で合意しているガス田「白樺(中国名・春暁)」などの現状写真の提示を求めたところ、政府が「今後の情報収集に支障をきたす」として公開を拒否していたことが27日、分かった。石破茂政調会長は記者会見で「写真は民間でも入手できる。政府は日本の国会議員と外国のどちらに顔を向けているのか」と批判した。

 石破氏によると、26日の党の内閣、外交、国防の合同部会会合で、外務省の担当者が拒否の理由を「平野博文官房長官と岡田克也外相の最終判断で提供しないと決定した」と述べた。

 一方の平野氏は、27日の記者会見で「外務省から(公開は)『慎重に』という話があり、私としても『了とします』とした」と述べ、外務省サイドの意向に同調しただけだと強調した。

【関連記事】
「白樺ガス田は中国の主権」 中国が日中外相会談での発言を公表
ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告
習近平副主席訪日 日中親善に“逆効果?”
ガス田、早期に交換公文交渉を 岡田外相が習氏に要請
小沢氏訪中 違和感残した「解放」発言

参院選への影響を懸念=小沢氏団体の事件で−古賀連合会長(時事通信)
滋賀の名神高速で5台が多重衝突、5人重軽傷(産経新聞)
<夕張市>財政再生計画素案、住民に初の説明(毎日新聞)
昨年9月に暴行把握=区側に歯科医連絡−東京・江戸川の小1男児死亡(時事通信)
高圧ケーブルカルテルで排除命令=3社に6億円超の課徴金−公取委(時事通信)
[PR]
by rd2difyzdr | 2010-01-30 22:07
 永田法順さん74歳(ながた・ほうじゅん=天台宗浄満寺15代住職、琵琶法師)24日死去。葬儀は27日午前11時、宮崎県延岡市山下町3の4088の善正寺。自宅は同市山下町3の4082。喪主は妻年代(としよ)さん。

 盲目の琵琶法師として知られ「最後の琵琶盲僧」と呼ばれた。2歳の時に病気で失明。13歳で浄満寺に弟子入りし、琵琶の弾き語りをしながら約1000軒の檀家(だんか)を回り、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈った。

民主 陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」(毎日新聞)
淡路島でスイセン見ごろ(産経新聞)
淡路島でスイセン見ごろ(産経新聞)
病院での拘束、賠償認めず=患者側が逆転敗訴−最高裁(時事通信)
<おいしくて甘〜い>筆柿カレーが人気(毎日新聞)
[PR]
by rd2difyzdr | 2010-01-29 13:16
 政府は27日、市民やNPOなどが社会的活動を主導する「新しい公共」の概念を深めるための「円卓会議」(座長・金子郁容慶大教授)の初会合を首相官邸で開いた。NPOなど公益性の高い法人への優遇税制や資金援助などを検討し、夏までに結論をまとめる。鳩山由紀夫首相は昨年10月の所信表明演説で「市民やNPOの活動を側面から支援することが21世紀の政治の役割」と語っていた。

 初会合で首相は「『公』と言うと官(庁)がまかなう発想だった。民との協力で、もっと満足や幸せを得られる社会を作れる」と述べた。【小山由宇】

<陸山会土地購入>水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
ボンバル機、整備のため引き返し(産経新聞)
「財宝発掘」ファンド業者に処分勧告=出資金ずさん管理−監視委(時事通信)
<火災>民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎(毎日新聞)
<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
[PR]
by rd2difyzdr | 2010-01-28 11:47
 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の同県名護市への移設に反対する稲嶺進氏が、同市長選で勝利したことに関し、平野官房長官は25日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画を排除せずに移設先を検討する考えを表明した。

 米政府は依然、現行計画実現を求める姿勢で、今後の調整が難航するのは確実だ。

 平野長官は25日午前の記者会見で、政府・与党の沖縄基地問題検討委員会について、「ゼロベースで移設先を検討している。(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)してやらなければいけない理由はない。(現行計画を)外すという考え方には立っていない」と述べた。

 鳩山首相も25日夜、首相官邸で記者団に「ゼロベースであらゆる可能性を検討し、ベストの選択肢を探す。あらゆる可能性がまだ含まれている」と述べ、現行計画も選択肢として残されているとの考えを示した。

 首相はこれに先立つ25日午後の衆院予算委員会で、普天間移設問題について、「5月末までに、必ず米政府も日本政府も理解できるような形でまとめていく」と述べた。5月末までに日米合意案をまとめることができない場合の政治責任を問われると、「万一みたいな議論は私には不要だ」と強調し、退路を断つ考えを示した。名護市長選で普天間移設に反対する稲嶺氏が当選したことについては「民意の一つの表れだ」と述べるにとどめた。

 一方、稲嶺氏は25日、名護市内での記者会見で、「市議会で移設反対の決議をしてもらい、しっかりと国、政府、県に名護市民の意思を伝えたい」と述べ、移設に反対する考えを改めて強調した。

足利再審、菅家さんの追及にも元検事謝罪せず(読売新聞)
現場に指紋…男を再逮捕 南青山の従業員殺害(産経新聞)
<春の臨時列車>前年比9%減…JR旅客6社(毎日新聞)
<小沢幹事長>「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)
女性死亡で押尾容疑者を起訴=保護責任者遺棄−裁判員裁判に・東京地検(時事通信)
[PR]
by rd2difyzdr | 2010-01-26 16:36
 自民党は24日、都内で開いた党大会で、「日本らしい日本の保守主義」を政治理念に掲げ、「常に進歩を目指す保守政党」として再出発していくとする新綱領を発表した。新綱領の制定は、党結成50年の節目となった平成17年以来。昨年の衆院選で野党に転落したのを受けたもので、鳩山政権との対比と対決を強調するとともに、「保守政党」の看板を前面に出したのが特徴だ。

 新綱領は、「日本の文化を築き上げた風土、人の営み、3世代の基をなす祖先への尊敬の念を持つ生き方の再評価」が「日本らしい日本の確立」になるとしている。その上で「日本らしい日本の保守主義」は「自由と民主の旗の下に、時代に適さぬもののみを改め、秩序の中に進歩を求め、国際的責務を果たす」ことだとした。

 自民党の役割として、新憲法の制定や「自立と秩序ある」市場経済の確立、共助・公助の仕組みの充実、地域社会と家族の絆(きずな)や温かさの再生、財政効率化と税制改正による財政再建などに取り組むことを盛り込んだ。

 一方で「国民の自立心を損なう社会主義的政策は採らない。与党のみの判断を他に独裁的に押しつける国家社会主義的統治とも断固対峙(たいじ)しなければならない。日本の主権を危うくし、『日本らしい日本』を損なう政策に闘わねばならない」との表現で、鳩山政権との対決を示した。

【関連記事】
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか 
小沢幹事長聴取 異常事態の責任は重大 これからが検察の正念場だ
小沢氏「我慢、我慢」で活路は開くか
小沢氏聴取 自民・大島幹事長が「お好み焼き」挑戦
小泉元首相が鳩山、小沢両氏を批判「自民なら退陣」

皇太子ご夫妻、兵庫県入り(時事通信)
南青山の食堂店長強殺、無職男に逮捕状(読売新聞)
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述(産経新聞)
<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
援助隊医療チームが現地へ=ハイチ地震、日赤社長も−成田(時事通信)
[PR]
by rd2difyzdr | 2010-01-25 17:44
 佐賀県唐津市の養鶏場から現金約1400万円が入った金庫を盗んだとして、県警捜査1課と唐津署は17日、窃盗容疑で大分市三芳、派遣社員糸野好広容疑者(36)ら3人を逮捕した。
 県警によると、いずれも容疑を認めている。糸野容疑者は2008年11〜12月、従業員を務めていたという。
 ほかに逮捕されたのは、同所、派遣社員吉良博史(49)と同市高城本町、無職大野英昭(53)の両容疑者。 

【関連ニュース】
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
コンビニ強盗を偽装、現金盗む=約18万円、店員ら逮捕
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑
男女、5回目の逮捕=不審死、窃盗事件後立件へ
宝石店窃盗、29歳会社員逮捕=リサイクル店に持ち込む

外国船舶の護衛急増=海賊対策10カ月−ソマリア沖(時事通信)
名護市長選 新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
<診療報酬不正受給>山本被告が保釈に(毎日新聞)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示−那覇地裁(時事通信)
スカート盗撮の現行犯、大阪府警の巡査を逮捕(産経新聞)
[PR]
by rd2difyzdr | 2010-01-24 03:26
 昨年1年間に全国の警察に届けられた振り込め詐欺による被害額は前年比180億1500万円(65・3%)減の95億7900万円で、統計を取り始めた2004年以降、初めて年間被害額が100億円を下回ったことが警察庁のまとめでわかった。

 1年間で3分の1まで減少し、同庁は「取り締まりと官民一体の対策の成果」としている。

 認知件数は7340件で、前年比で64・2%減。検挙件数は5669件で、検挙率は前年の21・5%から77・2%に大幅に上昇した。

 手口別では、息子などをかたるオレオレ詐欺が52億200万円で、前年の155億1900万円から66・5%減少。「税金の還付」などとだまして現金自動預け払い機(ATM)を操作させる「還付金詐欺」は2億4000万円で、前年の47億4400万円から94・9%も減った。

 被害額は鹿児島を除く46都道府県で減少したが、都市部では依然として大きく、首都圏の4都県で全国の被害額の47・8%を占めた。同庁は「今後は首都圏を中心に集中的な対策に切り替えたい」としている。

<ハイチ大地震>政府の医療チーム、C130輸送機で派遣へ(毎日新聞)
バイオ後続品の共同開発で提携交渉―日医工(医療介護CBニュース)
<治水>河川はんらん許容…有識者会議、政策転換検討で一致(毎日新聞)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす−高知地裁(時事通信)
自民千葉県連、猪口元少子化担当相を参院選に擁立へ(産経新聞)
[PR]
by rd2difyzdr | 2010-01-23 07:44
 日本航空の会社更生法適用申請を受け、政府・与党は19日、同社の再生を支援していく方針を改めて示した。企業再生支援機構を通じ、公的資金が投入されるが、再建に失敗すれば、多額の国民負担が生じることになりかねない。このため、歴代自民党政権の責任を指摘し、予防線を張る声も漏れる。
 鳩山由紀夫首相は同日夜、首相官邸で記者団の質問に答え「一番大事なことは日航で働くすべての皆さんが新しい気持ちになり、再生に全力を尽くすことだ」と社員の意識改革を求めた。同社の経営合理化なくして、公的資金での支援への国民の理解は得られないとの判断からだ。国民が多額の負担を強いられれば、批判の矛先は鳩山政権に向きかねない。
 こうした事情を踏まえ、副大臣の1人は、経営破綻(はたん)の原因について「自民党政権が運輸族の圧力を背景に、不採算路線を多数維持してきたからだ」と強調。ある民主党議員は「過去の悪い連鎖を断ち切った」と、法的整理の妥当性を力説した。
 もっとも、昨年9月の政権発足直後に同社の再建問題が浮上して以降、処理策が二転三転したのも事実。法的整理を主導した菅直人副総理兼財務相の周辺からは、前原誠司国土交通相直轄の専門家チームが当初、私的整理を提言したことに触れ「初動で間違えた。前原氏の見通しが甘かった」との声も上がった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<環境問題>経済優先のアジアでも関心高まる 博報堂調査(毎日新聞)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕−静岡県警(時事通信)
教え子暴行、元スケートコーチに懲役7年判決(読売新聞)
社民・又市副党首「様々多難な年みたいな予感が」 小沢氏問題で(産経新聞)
<診療報酬不正受給>山本病院理事長に懲役2年6月の判決(毎日新聞)
[PR]
by rd2difyzdr | 2010-01-22 12:01