名古屋市北区の堤防沿い県道で、乗用車同士が正面衝突し3人が死亡した事故で、重体だった小学3年天野凌君(9)が16日夜、搬送先の病院で低酸素脳症のため死亡した。事故による死者は計4人となった。
 事故は14日夜に発生。父親の会社員天野正弘さん(44)の乗用車と無職犬飼利成さん(43)の乗用車が正面衝突し、天野さんと天野さんの長女で中学1年の唯さん(13)、犬飼さんの計3人が死亡し、凌君が意識不明の重体となっていた。県警北署はどちらかがセンターラインを越え対向車線にはみ出したとみて、詳しい事故原因を調べている。 

【関連ニュース】
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体
多重死亡事故、25歳男逮捕=100キロ前後で無免許運転
住宅火災で男児2人死傷=1歳と3歳、煙に巻かれる
1歳女児死亡、虐待か=体にあざや骨折
14〜16歳の3人死傷=車が電柱に衝突

<横転フェリー>4月中の撤去完了不透明に 解体業者会見で(毎日新聞)
JAYWALKボーカル「疲れとるため」薬物使用(読売新聞)
<愛知冷凍乳児>2児の母同じ DNA鑑定で可能性(毎日新聞)
核持ち込みの可能性に言及=有事で日米合意が前提−亀井氏(時事通信)
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)
[PR]
# by rd2difyzdr | 2010-03-19 00:02
 三井住友銀行から融資金名目で計5億5000万円を詐取したとして、詐欺罪に問われた不動産会社「コシ・トラスト」(東京都渋谷区)の社長、中林明久被告(41)に対し、東京地裁は16日、懲役4年(求刑・懲役7年)を言い渡した。朝山芳史裁判長は「銀行融資担当者を懐柔して連絡を取り合うなど巧妙で悪質」と述べる一方、「融資審査もずさんだった」と銀行側を批判した。中林被告は即日控訴した。

 共謀したとされるコシ社の元社員、斎藤貴嗣(たかつぐ)被告(46)には懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役3年)を言い渡した。この事件では、元同行行員の堀真文被告(44)も詐欺罪で起訴されている。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
神奈川歯科大:補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
ETC悪用:「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす
詐欺容疑:元政策秘書を再逮捕 別の知人から4000万円

雑記帳 長谷川等伯展で「オマージュ」ラスク(毎日新聞)
「首相は劉邦」と前原国交相 (産経新聞)
ケージ、すき間だらけ=新たに142カ所−構造上の問題か・環境省(時事通信)
証券会社の監督強化=金商法改正案を閣議決定(時事通信)
学費滞納で卒業証書回収、支払い計画出させる(読売新聞)
[PR]
# by rd2difyzdr | 2010-03-17 10:58
 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=が学校をほとんど欠席している問題で、宮内庁の野村一成・東宮大夫は12日の定例会見で波紋が広がっていることに対し「心苦しく思っている」と述べた。宮内庁が5日に「愛子さまに強い不安感があり通学できない」と発表後、初等科は補助教員を配置するなど対策を講じているが、愛子さまは今週も一部の授業しか出席しなかった。5日の発表については宮内庁内部にも「配慮に欠けた」との批判もある。なぜ異例の発表に至ったのか。その経緯を検証する。【真鍋光之】

 宮内庁や学習院などによると、愛子さまは2月22日から学校を欠席、宮内庁の野村東宮大夫は同26日、毎週金曜日に開く定例会見で「発熱など風邪の症状がある」と発表した。今月2日は4時限目だけ出席して早退。愛子さまはその前後から腹痛や登校への不安感を訴え、3日からは再び欠席。皇太子ご夫妻も通学に慎重になった。

 東宮職は4日、学習院の波多野敬雄院長と初等科に「愛子さまは通学に際して強い不安感があり、登校できない」という内容のファクスを送ったが、具体的な事例は記されていなかった。その後の学習院と東宮職とのやり取りで、昨年7月に初等科であった男児らによる乱暴な行為が愛子さまの不安感の要因の一つではないかと判明したが「今になってなぜ愛子さまが不安になられたのか。きっかけが分からなかった」(学習院関係者)。

 野村東宮大夫は5日の定例会見で「複数の男児が愛子さまを含め他の児童に乱暴している」などと原因を説明したため、いじめや校内暴力が現在もあるという印象を与え、海外メディアでも報道され波紋が広がった。

 この会見前に学習院本部は「愛子さまが早退した2日4時限目の前後に何かあったようだ」と把握したが、具体的内容は分からなかった。その後、初等科から「早退する際、廊下に飛び出してきた男児とぶつかりそうになった」と報告を受けたが、野村東宮大夫の会見には間に合わず、学習院本部は5日夕に詳細を明らかにした。

 ◇通学への不安まだ 会見で東宮大夫

 なぜ、野村東宮大夫は5日に発表したのか。宮内庁は▽愛子さまが公人である▽約2週間学校を休んでいた▽学習院側の了解を得た−−ことなどを理由に挙げるが、宮内庁関係者は「6日から皇太子さまがアフリカ訪問されることが大きかったと思う。ご本人の了解を得た上で、出発前に発表したかったのだろう」と推察する。

 学習院関係者によると当初、皇太子さまは周囲に影響がないように穏便に済ませたい意向だったという。「それがなぜ、会見で発表というセンセーショナルなやり方になってしまったのか。残念でならない」と話す。学習院の東園基政常務理事は「本部と初等科、また東宮職との連絡がうまくいっていなかった。結果的に子供たちに大きな影響を及ぼすことになり、じくじたる思いです」と述べた。別の宮内庁関係者も「学校や他の子供にも影響がある内容だけに配慮が必要だった。発表は皇太子ご夫妻も了承していたはず。東宮大夫だけの判断で発表方針を変えるのは難しかったのかもしれないが、慎重さを欠いた面は否めない」と指摘した。

 初等科は2年生の4クラスに補助教員1人を付け、8日の朝礼で「人にされて嫌なことはしないようにしましょう」などと話した。だが愛子さまは今週、雅子さまが参観したうえで一部の授業にしか出席しなかった。16日の終業式に出席するかは未定という。野村東宮大夫は12日の定例会見で「ご通学への不安感は依然としてお持ちのようだ」と述べた。

シー・シェパードの元船長逮捕へ、監視船侵入で(読売新聞)
兵庫・明石のJR新快速で人身事故 1万400人に影響(産経新聞)
愛知の83歳を原爆症認定…名古屋訴訟控訴審(読売新聞)
「名に恥じない仕事を」 首相、祖父の墓前で報告(産経新聞)
知床のサケ遡上ぐんと増加、段差削りスロープに(読売新聞)
[PR]
# by rd2difyzdr | 2010-03-15 22:06
 大阪万博の開幕から今年3月で40周年となるのを記念し、万博が開かれた大阪府吹田市を拠点に活動する社会人アメフット・Xリーグ1部「吹田マーヴィーズ」が22日、万博記念公園内のエキスポフラッシュフィールドで4千人が参加する大がかりな「ビリーズブートキャンプ」を計画。参加者を募集している。

 チームが企画する40周年記念イベントの目玉。「スポーツを通じてインパクトのあるPRを」と、短期集中型エクササイズDVD「ビリーズブートキャンプ」で一世を風靡(ふうび)したビリー・ブランクスさん=大阪府茨木市=に協力を依頼した。ビリーさんは「世界最大規模の“キャンプ”になる」と意欲を見せているという。

 当日は「ビリー隊長」も来場して約45分間のエクササイズを指導。年齢制限などは設けておらず、誰でも参加できる。吹田マーヴィーズの元野勝広代表(32)は「まだ応募は数百人ぐらいだが、ぜひとも4千人で元気にPRしたい。大人も子供もみんなで盛り上がりましょう」と参加を呼びかけている。

 詳細は吹田マーヴィーズのホームページへ。

【関連記事】
ドコモ「ビリー」で有名、通販大手買収の“思惑”
上海万博 国内観光客1億8千万人 市当局が大幅増見込む
太陽の塔、40年ぶり「目」点灯へ
巨大市場へ技術力PR 準備進む上海万博「日本館」
新日中友好21世紀委員会が閉幕「上海万博で交流拡大を」

与謝野氏の辞任要求、「谷垣降ろし」誘発も(読売新聞)
駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
<狂言>250人が堪能 ミッドランド3周年で(毎日新聞)
教員の罰則強化、議論は容認=輿石氏(時事通信)
鳥取不審死、元ホステスを強盗殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
[PR]
# by rd2difyzdr | 2010-03-11 12:48
 宮城、山形県境の船形山(標高1500メートル)で遭難した男女3人の捜索は、3日早朝から宮城県警や自衛隊など約200人態勢で再開された。午前6時7分には、1人から「みんな元気。標高1200〜1400メートルの尾根にいる」と山形県警に110番があった。しかし、山頂付近は濃いガスでヘリコプターが近づけないため、南東約5キロの後白髭山にヘリから自衛隊員12人が降り、捜索に向かっている。

【関連記事】船形山遭難:男女3人発見できず 宮城・山形県境

 宮城県警大和署によると、3人は仙台市泉区長命ケ丘東、無職、庭野勲夫さん(70)▽同区加茂4、同、田中義宗さん(73)▽宮城県多賀城市東田中1、佐野千枝子さん(63)。1日朝に同県大和町側から入山し、同日夕に道に迷ったとみられる。

 3日朝の連絡は田中さんからで、「現場は吹雪。付近に二つのピークと広場が見える。尾根の雪道にいて、ヘリが来ればすぐ合図できる」と話したという。

 3人は山頂から宮城県側に約4キロ下った蛇ケ岳付近にいるとみられていたが、同署は山形県側に移動した可能性もあると判断。前日より捜索範囲を拡大し、ヘリ5機などで捜索している。【鈴木一也】

【関連ニュース】
登山:男女3人、山中で一夜 宮城・山形県境
安心・安全ナビ:もうすぐ春の山スキーの季節。雪崩への対策は?
山岳遭難:山スキーの4人を発見 長野・栂池高原
トムラウシ山遭難:山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委
大雪山系遭難:トムラウシ山の事故、最終報告書 警鐘に思いさまざま

<うつぶせ寝>5カ月の女児死亡 託児所元経営者を書類送検(毎日新聞)
JR東日本 次世代新幹線「E5系」の列車名公募始める(毎日新聞)
<雑記帳>密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)
清瀬中2女子自殺 「学校で何かあった…」両親、言葉詰まらせ(産経新聞)
診療報酬改定に不満表明、民主議連の桜井会長(医療介護CBニュース)
[PR]
# by rd2difyzdr | 2010-03-09 23:01